• ホーム
  • シリコンボール挿入手術で短時間で勃起力改善

シリコンボール挿入手術で短時間で勃起力改善

散歩しているカップル

性行為の妨げとなる問題に、勃起力や性器のサイズが挙げられます。
このサイズに変化を与える為には、亀頭を大きくすることが必要です。
性器の大きさの問題を克服する方法としては、医療機関で行われる方法として、亀頭に特殊な成分を注射で注入する方法があります。
これは医薬品を用いて勃起力を改善し、勃起したときの性器のサイズの維持を目的としたものとは異なり、性器のサイズ自体に変化を与えるものです。
この注入された特殊な成分は、身体との親和性も高く数ヶ月程度で体内に吸収されます。
また、勃起力の維持にも役立ち、成分が体内に吸収される工程で、性器のサイズ自体を大きくする事が知られています。

そして、陰茎の太さを短時間で変える方法としては、個々の身体から摘出した脂肪細胞を陰部に注入するという方法も考案されており、自身の細胞である為に移植する際にも拒絶反応がなく、安全性が確立された外科的な手法です。
脂肪細胞を注入する方法の場合は、腹部の脂肪細胞が用いられることが多く、陰部へ注入し細胞が安定して定着するまでには数ヶ月程度の時間が必要になる事が一般的です。

また、陰茎のサイズに短時間で変化を与える方法としては、お腹の部分に埋もれている性器に手術を施す手法もあります。
これは性器をより長くする方法です。
通常は、肥満体質などが影響して、腹部に性器が埋もれ、隠れてしまいます。
この状態を防止する方法が外科的な手法で、 性器の根元を少しだけ切り、靭帯の引き込む力を弱め、性器の長さに変化を与える事が可能です。

シリコンボールは、挿入する際に性器の引っかかる部分を人工的に作り出す方法です。
これは性器にシリコンボールを複数埋め込む手術です。
シリコンボールを性器に挿入する事で、部分的にサイズを大きくして、挿入する際の引っかかる部位を構築することができます。

関連記事
勃起力に影響するアボルブカプセルと女性用精力剤 2019年10月18日

アボルブカプセルは前立腺が肥大した場合に用いられる医薬品で、勃起力が維持できない場合にも用いられる薬です。アボルブカプセルには特定の酵素を阻害する働きがあり、肥大した前立腺を緩和させ、勃起力の維持や排尿の困難になる障害を改善します。アボルブカプセルは前立腺や精嚢などの機能に働きかけるもので、勃起力を...

勃起力低下が始まる年齢とは 2019年10月02日

勃起力、または精力ともいいますが、最近勃起力の低下で悩む男性が増えています。勃起するまでに長い時間がかかったり、朝立ちしなくなったり、中折れは性生活にとって深刻な問題です。勃起不全は年齢と深い関係があります。40代で20%、50代で40%、60代で60%の男性が勃起不全と言われており、日本の男性人口...

煙草、酒以外での勃起力低下の原因 2019年09月14日

勃起力を低下させる要因として知られているのが煙草と過度の飲酒です。飲酒に関しては適量を守っていれば特に問題はありません。むしろ適量の飲酒はリラックス効果により、緊張から解放してくれるメリットがあります。SEXにおいて緊張は悪く作用することが多いのです。興奮に関しては強いほどいいですが、緊張すると勃起...