• ホーム
  • 煙草、酒以外での勃起力低下の原因

煙草、酒以外での勃起力低下の原因

心配している男性

勃起力を低下させる要因として知られているのが煙草と過度の飲酒です。
飲酒に関しては適量を守っていれば特に問題はありません。
むしろ適量の飲酒はリラックス効果により、緊張から解放してくれるメリットがあります。
SEXにおいて緊張は悪く作用することが多いのです。
興奮に関しては強いほどいいですが、緊張すると勃起不全を招くことがあります。
風俗初心者が風俗で射精できないことが多いのは、過度の緊張を感じてしまうからです。
普段マスターベーションだけで射精を済ませている方が、たまにSEXをしようとしても緊張して立たなくなったり、SEX中に中折れしてしまう方もいます。
煙草に関しては勃起力を低下させるだけで何のメリットもありません。
喫煙すると気持ちが落ち着くという方もいますが、これは単なる錯覚です。
タールやニコチン、その他の有害物質は活性酸素を発生させて、身体の免疫力を低下させます。
血行不良にもつながり、勃起不全を招いてしまうのです。
ED治療クリニックの医師は、喫煙者にEDが多いと話しています。
煙草、酒以外の原因で多いのは、運動不足があげられます。
ほとんど運動をしない方は代謝機能が低下しますし、血流も悪くなるものです。
運動をすれば汗をかくので、一時的に血液はドロドロになります。
しかし、これは水分を補給すればすぐに解消する問題です。
運動をしない方のほうが、圧倒的に血流が悪くなりやすいのです。
運動は脂肪を燃焼させる役割がありますが、血中脂質の減少のためにも役立ちます。
下半身の筋力も強化されるので、勃起力が長く続くようになります。
筋力低下は勃起不全を招くので、普段運動する習慣がない方は注意が必要です。
軽いウォーキングでもいいので、2日に1回は実践しましょう。

関連記事
勃起力に影響するアボルブカプセルと女性用精力剤 2019年10月18日

アボルブカプセルは前立腺が肥大した場合に用いられる医薬品で、勃起力が維持できない場合にも用いられる薬です。アボルブカプセルには特定の酵素を阻害する働きがあり、肥大した前立腺を緩和させ、勃起力の維持や排尿の困難になる障害を改善します。アボルブカプセルは前立腺や精嚢などの機能に働きかけるもので、勃起力を...

勃起力低下が始まる年齢とは 2019年10月02日

勃起力、または精力ともいいますが、最近勃起力の低下で悩む男性が増えています。勃起するまでに長い時間がかかったり、朝立ちしなくなったり、中折れは性生活にとって深刻な問題です。勃起不全は年齢と深い関係があります。40代で20%、50代で40%、60代で60%の男性が勃起不全と言われており、日本の男性人口...